タッチポイントの数を取得(成功例)